会員のみなさまへ

Members information

会員のみなさまへお知らせMembers information

学術局2022.05.02

令和5年度以降の福岡県理学療法士学会の開催時期について

令和45月吉日
会員 各位
公益社団法人 福岡県理学療法士会
会長 西浦 健蔵
学術局長 遠藤 正英
学会部理事 久保田勝徳

令和5年度以降の福岡県理学療法士学会
開催時期の変更について

 晩春の候、会員の皆様におかれましてはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は当会の事業にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本年度は『九州理学療法士学術大会2022 in福岡』が11月に開催されることから、本年度の福岡県理学療法士学会は開催せず、令和5年度に開催する方針で準備を進めております。そのため、本年度の福岡県理学療法士学会で演題登録を予定していた方々は『九州理学療法士学術大会2022 in福岡』への演題登録いただけますと幸甚に存じます。

 さて、これまでの当会主催の学会を振り返りますと、学会の開催は年明けの2月となっており、査読期間や抄録集の準備の影響によって演題登録の締め切りは8月末としておりました。その結果、4月に入会した新入会員による演題登録は時間的制約によって極めて難しい状況であるほか、入会して約1年後の学会に参加してみたいと思うモチベーションの継続は難しく、多くの若い理学療法士を抱える福岡県理学療法士会にとっては、大きな課題であると感じておりました。

 そのため、4月に入会した新入会員であっても十分な演題登録期間を経て学会に参加していただくために、令和5年度以降の本学会は、上半期(68月頃)開催に変更する運びとなりました。

 つきましては、令和5年度の学会長の公募の開始時期を早め、年末には令和6年度の学会長公募を行う準備をして参ります。公募に関しては、当会のHPを随時更新して参ります。

 今後とも福岡県理学療法士会の発展に尽力して参りますので、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

以上