会員のみなさまへ

Members information

研修会・事業カレンダーCalendar

福岡支部2018.03.10

平成30年度 第1回 福岡支部研修会 追加申込み可能のお知らせ

平成30421

会員 各位

福岡支部 担当理事   遠藤正英
福岡支部学術担当部長  馬場慶和
久保田勝徳

平成30年度 第1回 福岡支部研修会 追加申込みのお知らせ

 陽春の候、皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当会の運営に格別のご理解をいただき誠にありがとうございます。

さて、下記の通り平成30年度福岡支部研修会(運動器)を開催いたしますが、ご好評につき定員を変更する運びとなりました。つきましては、下記内容をご確認の上、奮ってご参加いただければ幸いです。

1.目的

 近年,人口の高齢化に伴い顕在化する運動器疾患の問題は深刻であり,複合する機能障害によって臥床を強いられ,歩行や日常生活動作,さらにはその先にある社会参加までをも困難にすると報告がある.また,実際の臨床場面では,脊椎疾患や肩関節疾患,そして股関節疾患を対象とすることが多く,これらの疾患において機能障害に対してだけでなく活動と参加に向けた知識と技術の獲得が求められている.

 そこで今回,脊椎疾患・股関節疾患・肩関節疾患の症例を通して,課題指向型アプローチについて再考する場を提供し,どのようにしたら廃用症候群を予防できるのか,目的のある動作を獲得できるのか,といった側面に焦点を当てることで,機能障害のみに捉われることなく様々な疾患に対して柔軟に対応できる人材の育成を目的としている.また,研修会参加者で意見交換及び交流の場を提供することで,福岡県における運動器疾患に対する理学療法の実際と課題を共有したいと考える.

2.開催日時と場所について

日時:平成30520日(日曜日) 13:00~17:00(受付12:30~)
場所:桜十字福岡病院 10階 リハビリテーション室
(〒810-0004 福岡市中央区渡辺通3-5-11 TEL:092-791-1100)

3.定員

140名、先着順にて行います。

4.講演テーマおよび講師について

講演1:「脊椎疾患に対する課題指向型アプローチの実際とその考え方」
講師1:野原 英樹 氏 (福岡リハビリテーション病院)

講演2:「股関節疾患に対する課題指向型アプローチの実際とその考え方」
講師2:春口 幸太郎 氏 (福岡和白病院)

講演3:「肩関節疾患に対する課題指向型アプローチの実際とその考え方」
講師3:小山 泰宏 氏 (博多メディカルクリニック)

グループディスカッション「各施設における運動器理学療法の臨床場面の実際とその課題」
座 長:齊藤 貴文 氏 (麻生リハビリテーション大学校)

5.申込み方法

協会ホームページ(マイページ)より申し込みをお願い致します。受付期間は2018312日(月)~511日(金)です。

423日(月)から協会ホームページ(マイページ)より申し込みを再開いたします。

以上