日本理学療法士協会より

「理学療法士向けの新型コロナウイルス感染予防に関する講義動画」

詳細はこちら

「新型コロナウイルス感染症への対応について」

詳細はこちら

  • 福岡県理学療法士会公式アプリ福岡理学ナビのダウンロードはこちらから
  • 公益社団法人福岡県理学療法士会選挙一覧
  • 日本理学療法士協会、福岡県理学療法士会、2020年度入会のご案内
  • 第55回 日本理学療法学術研修大会2020inおおいた
  • 公益社団法人福岡県理学療法士会50周年設立特設サイトへ
  • 日本理学療法士協会投票結果が公開されました
  • 令和2年度 診療報酬改定情報
  • 地域包括ケア推進局ページへ
  • 公益社団法人福岡県理学療法士会line@で情報配信をはじめました

【2021年3月19日】
「活動制限レベルの引き下げのご案内」

日頃は、リスク回避活動にご協力いただきましてありがとうございます。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき、誠に、ありがとうございます。

 

皆様に、活動制限レベルの引き下げのご案内をいたします。

3月16日(火)より

  • ◎活動制限レベルを「ステージ2」に引き下げをいたします。
  • ◎各行動については、活動制限表の「ステージ2」に従った行動をお願いいたします。

緊急事態宣言の解除後、現在の、福岡県下の週当たりの感染者数平均をみると、

  • ①令和2年11/29~12/5:37.5人/1日あたり
  • ②令和3年3/7~3/13:35.2人/1日あたり←上記①期間の人数と同等レベル。

以上を根拠に、活動制限レベルを「ステージ2」とします。

 

ただし、数字が下がったとはいえ、数字下降率が鈍化しております。

引き続き感染予防を徹底しての事業・研修会の参加をお願い申しあげます。

 

なお、今後は、政府方針ならびに福岡県下の陽性者数を見定めて、レベル判断をしてまいります。

 

会員各位におかれましては、引き続き、新型コロナウイルス感染拡大を防止するべく、

必要な措置(予防措置等)を最大限に実行していただきますようにお願い申しあげます。

東日本大震災から10年を経て想うこと
~福岡県理学療法士会からのメッセージ~

10年前の2011年3月11日に発生した東日本大地震により、お亡くなりになられた方々にあらためて哀悼の意を表しますとともに、被災地の皆様、関係各位に心よりお見舞い申し上げます。

福岡県では、2017年7月、2019年8月に九州北部豪雨で多くの県民の方々が被災されました。自然の脅威を目の当たりにし恐怖すら覚えましたが、一方で日常のありがたみを深く感じ、日頃の災害対策の重要性を学びました。

医療は、厳しい状況下でも、前を向いて進み、立ち上がりたいと様々な課題に取り組む方々を支援する責務を担っています。そして、それは理学療法士も同じです。

福岡県理学療法士会は、被災者の自立生活の支援はもとより、県民の方々が安心して生活が出来るように、他の関連団体や会員の皆様と協力して災害医療体制の構築の為に、人的支援の継続を行なって参りたいと思います。

今後ともご理解と協力の程、お願い申し上げます。


公益社団法人 福岡県理学療法士会

理事一同

代表

会長 西浦健蔵

福岡県理学療法士会のホームページにアクセス頂き、ありがとうございます。

当会HPは安定した情報提供のため定期的に更新をしております。

尚、必要に応じて随時更新も行っています。(定期更新:毎月10日・20日・月末)

単:ポイント取得対象です。

新着情報Information